40代の女性の私でもポケットWi-Fiをおすすめする理由


回線と上限が決め手のポケットWifi以前、引っ越しをして環境が整っていないときに、ひとまずネットが使える環境にしようとポケットWi-Fiを使っていた時期があります。今はいろいろな業者がありますし、機種も豊富ですので事前に比較することで、無駄がなく使い勝手もよいプランと機種を探せます。プランや機種も業者のホームページにも書いてありますし、機種についての詳細や口コミは比較サイトなどでチェックするのもおすすめです。

我が家は都市部のマンションなので、どの業者を使ってもサービス範囲内で大丈夫だろうと、長く使うつもりもなかったので値段重視で上限10GBでドコモ回線を使ったプランを申し込みました。申し込みはスマートフォンのネットからできるので簡単ですし、宅配でポケットWi-Fiの本体を送ってもらえるので手間もかかりませんでした。

40代の女性の私でも接続は解説書を見なくてもできるくらい簡単なので、機械慣れしていない方もすぐに使いこなせると思います。接続したのは2台のノートパソコンと2台のスマートフォンですが、複数が同時にポケットWi-Fiに繋がっていても安定していて、意外と小型なのにパワフルだとびっくりしました。ちなみに重さも軽くてここまで進んでいるのかと驚きました。ところが我が家はマンションの外付け階段が目の前にあるので、部屋によっては電波が入らないという困ったことになりました。ネットも通話もできないので、これでは不便だし、使えないと思い1週間で解約してしまいました。

しかし、この間で既に使用データ量は8GBになっていて、とても10GBでは足りないと痛感。意外と日中は使っていなくても消費してしまうとわかり、上限なしで電波力があるポケットWi-Fiに探し切り替えました。今度は上限は無制限でソフトバンク回線を利用するタイプです。すると不思議と自宅のどこでも電波が届きます。若干弱くはなりますが外付け階段側の部屋でも使えます。さらに上限を気にせずサクサク使えるので快適ですし、上限がないので外に持ち出してスマートフォンのネットさえもポケットWi-Fiにしてしまいました。おかげでスマートフォンの料金の節約にもなりました。通話もネット回線電話を使った相手が多いので、その点でも料金が省けるのは予想外で嬉しい節約になりました。

意外と写真や動画を使ったネット上の作業でもスムーズで、遅いとか制限がかかることもなく気にすることなく使えて助かりました。さすがにゲームはデータ量を使ってしまうので止まったりカクカクしてしまいましたが、それ以外は問題なく使えて、1か月程度の利用予定が2か月もお世話になってしまいました。とりあえず調べものやメールがしたくて契約したのですが、普通に生活の一部としてポケットWi-Fiを活用できました。一人暮らしでゲームをしなければネット回線を引かずにポケットWi-Fiでも十分ではないかと思うほどでした。

もし、旅行などで複数人が利用するときは1台のポケットWi-Fiを用意すれば、スマートフォンのデータ量を膨大に使ってしまうよりは一人あたりは安く済むかもしれません。選ぶときは余るかもしれませんが使用データ量の上限をなしにするか、よほど余裕を持ったプランを選ぶ方が絶対にお勧めです。電波が悪い時はそれだけ消費してしまいますし、意外と日々データ量は使っています。また、気にして好きなことをできない方が不満になりやすいです。

今は上限なしプランで制限もないことも多いので、ここはあまりカツカツに考えずに選ぶ方が良いと思いました。また、電波回線は大手3社を使っていることが殆どですが、カバーエリアも異なるので不便がないように比較した方があとあと困りません。エリアだけではなく時間帯によって遅くなってしまわないかや、機種の受信力の高さなども調べておくと安心です。