未分類」カテゴリーアーカイブ

WiMAXがかなり熱を持っていることがあるって本当?


去年の夏ごろ、携帯会社の見直しをいたしました。月々の携帯利用料がかなりかさみ、そろそろ話題の格安SIMに乗り換えようかと検討していたんです。いくつか携帯会社を調べていて最終的にUQモバイルかマイネオのどちらかにしようかと考えました。しかし格安SIMは今までの通信料の半額以下になる半面、通信量に制限がかかったり、つながりにくい時間帯があったりすると聞き価格が安くなっても使い勝手が悪くなっては意味がないのではと少し躊躇もしました。。そんなふうに迷っている私に携帯会社の方が、手軽に持ち歩けるポケットWi-Fiを一緒に持つのはどうかと薦めてこられました。それがWiMAXでした。

手のひらサイズの小ささでもちやすくポケットにも入れられるし面倒な工事も不要。その場ですぐに設定していただけましたしあっという間に繋がりました。それに、もしも地域的なネット環境によって繋がりにくかったりしたときは8日以内なら契約解除もできますよと最初にていねいに教えていただいたので安心して申し込めました。そのため携帯の料金計約は1番安い2ギガの料金体制にできました。家族4人分変更したのでかなりお得になりました。もう携帯代で家計を圧迫される事もなくなりました

。実際に使ってみると家でも外でも快適にインターネットにつなげるところが出来、とても魅力を感じています。もちろんワイヤレスなので配線もいりません。小さいので置き場所にも困りまらないところも良かったです。費用に関してもキャンペーン中だったせいか端末代金は0円でした。月々の利用料もそんなに高くもなく、ギガ放題にしたので以前から繋いでいた自宅のwifiを解約しWiMAXを利用する事にしました。結果的にかなりの節約なりました。ノートパソコンにもつないでみましたが問題なくつなげることができました。

今では外出先でもつながりやすくスマホゲームやアプリも楽しんでます。こんなことならもっと早くに契約すればよかったと思ったほどです。<使っていて気になった点>私は平日は仕事をしてますので通信機器はロッカーに入れておくのですが、朝荷物を置き、昼休みに覗きに行くとWiMAXがかなり熱を持っている事がありました。どうやら電源を入れっぱなしにしていたようで、その間ずっと通信ONになっていたようでした。

触ると「あつっ!」と声を出してしまうくらいでした。ロッカーのような密室的な場所で通気性の悪いビニールの保管用袋に入れていたため、熱がこもって温度が上昇したようでした。バッテリーが爆発したらどうしようとそのときは非常におろおろした覚えがあります。それからは通気性のいいポーチか、またはポケットにそのままいれて持ち歩くようにしています。多少使いすぎると暖かくはなりますが、以前のように触ると熱い!ということはなくなりました。

<よかった点>最大のメリットはやはり手軽に持ち歩けるというところです。バッテリーの持ちも良いように感じます・ネットに関しても地下街やビルの中でも繋がりやすいですし、ギガ邦題ですので通信量を機にせず使えるのイイですね。旅行先などで娘と対戦ゲームをすることもあって、家族で同時にネットを使えるところも素敵です。

よほど山奥にでも行かない限りはネットがつながりにくいと私は感じた事はありません。WiMAXならプロバイダーに加入する必要もないのでその分手軽に始めやすいかと思います。あとオプション(別料金ですが)も充実していて誤ってポケットに入れたまま洋服と一緒に洗濯して水濡れになってしまったときや落として液晶割れになったときなどの端末保障プランもあり、うっかりもの私には万一の時も同一端末を交換可能でしたので安心して利用しています。

WiMAXはどれぐらい使用しているかがデータで表示される


2年前まではフルタイムで会社員をやっておりました。毎日朝から夜までフルタイムで働き、帰宅後はへとへと。自炊をした後は家事などもこなさないといけなく毎日時間に追われる日々を過ごしていました。去年に結婚して会社を寿退社しました。しばらくは自宅で家事や料理を磨き、一日中家で過ごすことが多くなり、今までバリバリ最前線で仕事していた私にとってはだんだんものたりなくなってしまいました。

外に出て仕事をすることに主人はあまり良い顔をしなく、できれば自宅に居てほしいという主人に対し、何か良い条件で仕事がないかと色々リサーチをしている中で、「在宅ワーク」という仕事と出会いました。幸い私は、以前は語学を得意としており、前職では語学を使った仕事をしておりましたので、在宅で翻訳ができ、しかも時間は自分の好きな時間にできるというので、びっくり!これはやるしかない!と思いすぐに挑戦しました。

まずは在宅ワークができる環境を整えようと真っ先に向かったのがauショップでした(笑)自宅にネット環境が無かったので、まずはモバイルWiFiを契約しに行きました。その場ですぐに手続きを済ませ、その日からすぐに使用することができました!しかも私が契約したのがWiMAXというもので、普通の速度なら無制限!使用し放題なんです。

それから毎日在宅ワークでスキルを磨き、お金も稼げて一石二鳥で充実した日々を過ごせています。このモバイルWi-Fiにしてから、とても快適でストレスなく使用ができています。自宅で少し煮詰まってしまったら、パソコンと一緒に持参し、スタバやカフェなどでも仕事ができるこの便利さも嬉しいです。デメリットはあまりないですが、毎日長時間使うので、電池おヘリが早いことが少し心配な点ではあります。

フル充電しても半日も使えば電池が無くなってしまうので、充電器に指しながら使用しております。私はその他は寝ているときも充電しながら寝ています。WiMAXは2段階の通信速度がありますが、普通の速度なら無制限、早い速度なら7GBまで。普通の速度で十分問題なく使用できます。3日間連続で累計10GBを超えると速度制限がかかり遅くなるのでその点だけ注意すれば特に問題はないかと思います。本体にもいまどれぐらい使用しているかがデータで表示されるのでたまにチェックしながら使用しています。

私のような在宅で仕事をする方なら、絶対にこのモバイルWiFiは必須だと思います!作業に疲れてしまったときは小休憩にyoutubeなんかの動画を見たり、好きな動物の動画を見たり、癒しの時間も作れますし、納期が近づいてきて頭がいっぱいいっぱいのときは、ヒーリング音楽で頭や目を休ませてリラックスタイムに聞く音楽も格別に幸せだと思います。また、最近は趣味で国内旅行もするのですが、費用を抑えるためホテルはビジネスホテルなどを利用することが多く、ネット環境が整っていないホテルが多く、そんなときもこのモバイルWiFiが大活躍です。知らなち土地で飲食店や交通機関やバス停なども調べるときにはやはりネット環境が必要なので、スマホと必ずセットでモバイルWiFiを持ち運ぶようにしています。

二カ月に一度は実家に帰省するのですが、実家にはインターネット環境がなく、パソコンもありません。両親がパソコンなどがわからないのでネット環境を整備したことが一度もありません。実家に滞在しているときも、在宅の仕事を持ち帰ってやるのですが、そんなときにもやはりパソコンとモバイルWiFIが便利です。こんなに便利なもの、自分の両親にも今度教えてあげたいなと思っています(笑)

ポケットwi-fiという得体のしれないものを知ろう


今やスマートフォンのない生活なんて若い世代には信じられません。仲間にいれてもらえません。遊ぶことだってできません。だって、スマートフォンで全てやりとりしているから。みんなが持っているからといったら、このみんなが本当に高校で言うと8割以上に当てはまるのではないでしょうか。そう、みんな持ってます。ということは、スマートフォンをみんなが持っているんですから、みんなスマホについてしっています。スマホで、何ができて、スマホで何をしているのか。知っている、つまりバレています。

ここまで、ポケットwi-fiの話でなくスマホの話ばっかりですね。しかもバレているってなんのことでしょう。スマホでできることを知っているということは、スマホを使った言い訳もみんな知っているのです。そう、寝てた、電池きれてた。など連絡がつかない言い訳は見透かされてしまいます。それとポケットwi-fiがどう繋がってくるのでしょう。みなさんがこの記事を読もうと思ったのはポケットwi-fiという得体のしれないものを知ろうと思ったからではないでしょうか。そう、ポケットwi-fiについてみんなまだ知らないのです。

ということは、ポケットwi-fiを使った言い訳はみすかすことができないのです。知らないから。前置きがとっても長くなりましたね。ここからが本題です。私たちがスマホを持っている間は常に世界とつながっているのです。機内モードにしても世界と繋がっているのです。そして繋がっていることをみんなしっています。そこで、私がスマホを持たずにポケットwi-fiを使ってタブレット端末のみを使うおおきな理由です。繋がれない状態になれるのです。こんな便利な世の中にあえてつながらない状態を自ら作るのは、あらゆる情報で溢れかえっている現代社会で世界中から世界と繋がっている人の時間を奪いに来ているのです。

皆さんはそのことにお気づきでしょうか。だからこそあえてポケットwi-fiの電池がなくなるという物理的に世界と繋がれない時間を作ることで、貴重な自分の人生の時間を奪われないことができます。そして、長かった前置きの話に戻りますが、ポケットwi-fiをみんなが知らないから、物理的に世界と繋がっていない理由が見透かされません。だからこそ、堂々と世界と繋がらない時間を自ら作り出し、自分のための時間を作り出すことができます。私がポケットwi-fiを使う理由お分かりいただけたでしょうか。

もちろん、それだけが使っている理由ではありません。ポケットwi-fiもつ現代での大きなメリットは世界と繋がらない権利を行使する以外に・通信制限を気にしなくていい・通信制限と戦う友達に電波を共有できるというものがあります。昨今通信制限のないプランも出始めましたが、それまでの契約や複雑な料金設定、縛り、しがらみは多く存在しています。そんなこと気にせずとてもわかりやすい料金形態で通信制限を気にせず使えます。もちろん、通信範囲的に制限がありますが、そういう環境で通信制限を超えてしまうようなことなんて滅多にありません。

そして、通信制限と戦う友達に電波を共有できるのです。通信制限と戦う友達の救世主になれるのです。大したことのないように聞こえますが、通信制限で苦しむ人は多くの場合一回だけでなく、毎月苦しむ人が多いのです。通信制限はスマホにとって命取りです。そんな状況が毎月続いている人に少しとはいえ救いの手を差し伸べられるのです。気分は意外といいものです。そして、ポケットwi-fiの通信範囲は年々拡大していて日常生活で圏外になることは少しづつ減っています。いつでもどこからでも伸びてくる時間を奪う魔の手から解放されるきっかけをポケットwi-fiで手に入れてみてはどうでしょう。

40代の女性の私でもポケットWi-Fiをおすすめする理由


回線と上限が決め手のポケットWifi以前、引っ越しをして環境が整っていないときに、ひとまずネットが使える環境にしようとポケットWi-Fiを使っていた時期があります。今はいろいろな業者がありますし、機種も豊富ですので事前に比較することで、無駄がなく使い勝手もよいプランと機種を探せます。プランや機種も業者のホームページにも書いてありますし、機種についての詳細や口コミは比較サイトなどでチェックするのもおすすめです。

我が家は都市部のマンションなので、どの業者を使ってもサービス範囲内で大丈夫だろうと、長く使うつもりもなかったので値段重視で上限10GBでドコモ回線を使ったプランを申し込みました。申し込みはスマートフォンのネットからできるので簡単ですし、宅配でポケットWi-Fiの本体を送ってもらえるので手間もかかりませんでした。

40代の女性の私でも接続は解説書を見なくてもできるくらい簡単なので、機械慣れしていない方もすぐに使いこなせると思います。接続したのは2台のノートパソコンと2台のスマートフォンですが、複数が同時にポケットWi-Fiに繋がっていても安定していて、意外と小型なのにパワフルだとびっくりしました。ちなみに重さも軽くてここまで進んでいるのかと驚きました。ところが我が家はマンションの外付け階段が目の前にあるので、部屋によっては電波が入らないという困ったことになりました。ネットも通話もできないので、これでは不便だし、使えないと思い1週間で解約してしまいました。

しかし、この間で既に使用データ量は8GBになっていて、とても10GBでは足りないと痛感。意外と日中は使っていなくても消費してしまうとわかり、上限なしで電波力があるポケットWi-Fiに探し切り替えました。今度は上限は無制限でソフトバンク回線を利用するタイプです。すると不思議と自宅のどこでも電波が届きます。若干弱くはなりますが外付け階段側の部屋でも使えます。さらに上限を気にせずサクサク使えるので快適ですし、上限がないので外に持ち出してスマートフォンのネットさえもポケットWi-Fiにしてしまいました。おかげでスマートフォンの料金の節約にもなりました。通話もネット回線電話を使った相手が多いので、その点でも料金が省けるのは予想外で嬉しい節約になりました。

意外と写真や動画を使ったネット上の作業でもスムーズで、遅いとか制限がかかることもなく気にすることなく使えて助かりました。さすがにゲームはデータ量を使ってしまうので止まったりカクカクしてしまいましたが、それ以外は問題なく使えて、1か月程度の利用予定が2か月もお世話になってしまいました。とりあえず調べものやメールがしたくて契約したのですが、普通に生活の一部としてポケットWi-Fiを活用できました。一人暮らしでゲームをしなければネット回線を引かずにポケットWi-Fiでも十分ではないかと思うほどでした。

もし、旅行などで複数人が利用するときは1台のポケットWi-Fiを用意すれば、スマートフォンのデータ量を膨大に使ってしまうよりは一人あたりは安く済むかもしれません。選ぶときは余るかもしれませんが使用データ量の上限をなしにするか、よほど余裕を持ったプランを選ぶ方が絶対にお勧めです。電波が悪い時はそれだけ消費してしまいますし、意外と日々データ量は使っています。また、気にして好きなことをできない方が不満になりやすいです。

今は上限なしプランで制限もないことも多いので、ここはあまりカツカツに考えずに選ぶ方が良いと思いました。また、電波回線は大手3社を使っていることが殆どですが、カバーエリアも異なるので不便がないように比較した方があとあと困りません。エリアだけではなく時間帯によって遅くなってしまわないかや、機種の受信力の高さなども調べておくと安心です。

WiMAXのメリットデメリットまとめ!使ってみたら手放せなくなりました!


私は会社員なのですが、2年前から単身赴任で自宅のある神奈川県から離れて暮らしています。単身赴任をするにあたり、どうしようかと悩んだのがインターネットへの接続です。一人暮らしという事を考えるとわざわざプロバイダーと契約をしてインターネット回線を引いてくる事もなにか面倒です。

それに単身赴任も会社から辞令が出ていつ終わって神奈川の自宅に戻るようになるか分かりません。そうなればプロバイダー契約の解約手続きだったりとやはりいろいろと面倒です。そんな悩みを抱えていた時、私と同じく単身赴任をしている同僚と会社で会い、彼にアドバイスを受ける機会がありました。彼は単身赴任をしてからWiMAXを利用しているといいます。WiMAX、費用の面でも使い勝手の面でもなかなか良いよと彼はアドバイスをしてくれました。

そんな彼の有難いアドバイスがあったので早速私は自分でも調べてみたのです。なかなかWiMAXって単身赴任の会社員には良さそうですね。そう思ったので私は早速、UQのWiMAXを契約しました。とにかくWiMAX、使い始めがとても簡単です。面倒な工事なんか全く必要ありません。UQの端末を買ってきてすぐに使えました。設定は全て販売店でやってもらったので、ほぼ自分でした事はありません。

実際にWiMAXを使ってノートパソコンやスマホをネットに接続してみました。実にサクサクつながります。この通信速度の速さなら自宅でネットを使っていた時と全く遜色がないですね。WiMAXやポケットWifiは使う時間や場所によって全然繋がらないという口コミがネット上では散見されていたので、その点が少し不満だったのですが、実際に自分で使ってみるとそんな事は全くないなという印象です。今まで接続で困った事はほぼなかったですね。私は仕事で出張が多いのですが、世の中のビジネスホテルではまだまだWiFiが完備されていない所が結構多いものです。そんな時はこのWiMAXは本当に便利ですね。

以前まではスマホのデザリング機能でパソコンをインターネットに接続させていたのですが、それではスマホのバッテリーがどんどん減ってしまい、肝心な時に会社に連絡が出来ないというような事態になってしまっていました。けれどもWiMAXを使うようになってからはインターネット通信は完全にこちらでするようになったので、スマホの電源を消費してしまう事はなくなりました。やはり出張の多いサラリーマンにとってはWiMAXはとても便利なものです。

私が普段使っているスマホは通信のデータ容量に毎月上限があります。仕事でいろいろな事を検索していたり、アポイントの間に待ち時間が出来るとつい動画などを見て時間を潰していたのですが、そういう事をしているとあっという間にデータ残量が無くなってしまいます。そんな時はスマホをWiMAXに繋げばデータ残量の問題は解決出来たりするので、この点もWiMAXを使うメリットだなと思いました。WiMAXは一度自分のパソコンやスマホに一度繋げば、次からは自動的にインターネットに接続が出来ます。

けれどもたまになぜかこの接続が自動で行われないことがあります。その時はパスワードなどを再入力する必要があるのですが、これが割と面倒です。もう少し接続の機能を強化してくれると良いかなと思います。私はWiMAXをカバンの中に入れて持ち運んでいます。WiMAXは使っていると熱を持ってくるのですが、カバンの中に入れているとこの熱がなかなか放出されず端末事態が高温になってしまいます。

しばらくその熱のせいでWiMAXが使えない事もあったりしますので、そういった点がデメリットです。WiMAXのメリットとデメリットをまとめてみました。総じてWiMAXって使い勝手はかなり良いですね。特に私のような単身赴任の会社員にはオススメです。是非、参考にしてみて下さいね。

WiMAXはスピードモードを利用すると通信がスムーズになる?


はじめまして。はななです、今回はWi-Fi、Wi-FiMAXについてかかせてもらいます。少しでもわかりやすくしていくのでよろしくおねがいします。

Wi-FiMAXとはポケットWi-Fiの機種ですね。わたしはこちらをauで契約しています。ポケットWi-Fiとは。Wi-Fiって聞くと、Wi-FiのスポットにいくとWi-Fiの電波が飛んでてそれをキャッチすると、動画やサイトなどスムーズに見られるイメージですよね。ケータイショップや駅、マクドナルドなどで無料Wi-Fiのスポットになっているところもあるとよく聞きます。

Wi-Fiスポットはそこに行かないとWi-Fiを拾えないのですが、ポケットWi-Fiは小型の機器で持ち運びができます。使用するときは自分のケータイのWi-Fiをオンにしてパスワードを入れたら使用できる仕組みになっています。家の中だけでなく、外出中などでも持ち運べば利用できてとても便利ですね。

わたしはケータイのギガ数を少なくして、料理プランを安くし、ポケットWi-Fiと併用して持っています。Wi-Fiに繋いでいると通信制限にもなりませんしね。月末近くにギガの購入をしないですみます!前は時々ギガの購入をしたりしていたんですが、ケータイショップの方に、ギガは買わない方がいい、それなら料理プランを何円かあげて元々のギガ数を増やした方が断然お得だと言われました。たしかにギガって購入すると高いですもんね、、、

でも通信制限になっちゃうと全然画面が進まなくて、お仕事などで、ケータイを使ったりネットショッピングする方には特に困っちゃいますよね。。一度、ご契約のケータイショップでポケットWi-Fiのプランなどを相談してみてわいかがでしょうか?わたしはちなみにauでポケットWi-Fiの月額は5000円程になってます。ポケットWi-Fiのメリットやっぱり何といっても通信制限を気にせず動画やサイトを見られるところではないでしょうか?

わたしはユーチューブなどを気にせず視聴できたりアプリで音楽を聞いたり、またアプリのダウンロードなどはギガを使うのでWi-Fi接続は必須ですね。いちいちそのためにWi-Fiスポットにいく必要もないのでとても便利です!料理プランも機種、メーカーによっては色々あるとは思いますので、一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか??わたしはケータイは家族で2台所持していまして。でもパソコンは持ってないんですよ、

パソコンがあれば家でヒカリなど繋いでいたりパソコンで調べたりすることもできると思うので、また違うとは思うのですが、わたしはパソコンも、所持していないので、通信制限になるとなにもできなくなってしまうので、とても助かっています!ポケットWi-Fiのデメリットわたしの使用しているポケットWi-Fiは家で使用しているぶんには特に問題もないんですが、時々電波が悪いとWi-Fi繋いでるのに遅い。とかはありますね。Wi-Fi繋がっているのに遅いとイライラしちゃいます。外でもトンネルや電波が悪いところでは繋がりづらかったりもあるようです。

スピードモードがあってそちらを利用すると通信がスムーズになるようですがそちらのモードは制限があって、一定を超えるとWi-Fiが使えなくなったり、料金がかかったりするケースもあるようですね。せっかく月額料金を払って追加で契約しているのだから制限や繋がりづらいのはちょっとデメリットかなと思いますね。でもそれを除いては特にデメリットは見つからないので、わたしはギガを買い足すくらいなら使い放題ではあるのでおススメです!少しはお役に立てれば幸いです。

海外専用のポケットWi-Fiを利用する価値はあるの?

 
 
私はポケットWi-Fiを数年利用しています。通勤中の電車の中や、カフェでパソコンを使用する時に利用しています。ポケットWi-Fi端末1台に、PCやスマホを数台接続出来ます。また、私は営業職であるので、客先訪問の際は必須になります。
 
新規で訪問する客先の場合、必ずマップを開いて操作しながら歩きますが、Wi-Fiを利用せずにいるとすぐに通信制限がかかってしまうので、ポケットWi-Fiを常備し接続しています。そしててゲームをする時も非常に便利です。数人でオンラインを行いたい際、ポケットWi-Fiが一台あればいつでも様々な場所で接続し、友達同士でゲームを楽しむことが出来ます。
小型サイズでコンパクトなので、小さいカバンでも持ち運べますし、家に置けば家のネット環境も整います。月額も契約のコースに寄りますが、安価なプランもあるので一台持っておいて損はないと思います。そんな万能なポケットWi-Fiですが、デメリットも多くあります。
 
まず、地下環境にものすごく弱い点です。前述にも書きましたが、通勤時間に利用する際、電車が地下鉄の場合は電波が遅い、または遮断される可能性が高いです。
 
特に動画等を見ている時は電波が悪く、途中止まってしまったり、途切れ途切れになることが多々あります。また、電車だけでなく、地下環境であればどこでも電波が届きにくくなります。地下に入っているカフェや飲食店ででは、通信が不安定になります。ですのでお店選びは気をつけて、ネットを使いたい時はなるべく地上のお店を選ばなければなりません。そして障害物にも強くありません。壁が非常に厚い建物や部屋だと、同じように電波が届きにくくなります。
 
が前に努めていた会社は壁がものすごく厚いらしく、ポケットWi-Fiではまるでネットに繋がりませんでした。また、接続する人数が増えれば増えるほど、通信の速度も遅くなります。私が以前使っていた端末は、最大10台まで接続できるものでしたが、8台接続したくらいに通信速度がものすごく遅くなりました。2~3台の接続であれば全く問題ないと思いますが、大人数の接続となると、ポケットWi-Fiは向いていないのかもしれません。
 
日本国内でポケットWi-Fiは主に利用していますが、海外旅行に行く際も必須アイテムとなります。私は海外専用のポケットWi-Fiを持っていない為、海外に行く際は必ず空港でレンタルします。今だと、一日500円くらいでレンタルることが出来ます。羽田や成田空港に何店か専門のお店が入っているので、
 
事前にネット予約し、当日レンタルし帰国日にまた同じところに返すか、専用の返却ボックスに返します。レンタルサービスは臨機応変に対応してくれるため非常に便利です。例えば出発が羽田で帰国が成田の場合、羽田でレンタルし成田で返却というサービスもやってくれます。値段も手ごろですし手続きに手間がかからないので長期で愛用しています。色々な会社が運営しているので、自分に合った利用シーンを各社比較し選ぶことが出来ます。
 
ポケットWi-Fiは私にとって必須アイテムですが、最近だとカフェや飲食店、ショッピングモールで専用のWi-Fiを持っている店があるのであまり困ることはないかもしれません。旅先のホテルや、さらにはスキー場にまでWi-FiがあるのでわざわざWi-Fiを持ち歩かなくても良い時代になってきたのかもしれません。
 
しかし一方で、そういったいわゆるフリーWi-Fiは情報セキュリティ面で危険であることも事実です。ある公共のWi-Fiに繋いでから端末の様子がおかしい、ある機密データが持ち出された、等も事例もあります。自分の情報を守る為にも、私はポケットWi-Fiを持ち、公共のWi-Fiはなるべく利用しないことを強くおすすめします。

PocketWiFi「AtermMP01LN」のメリット・デメリット

私は現在AtermMP01LNというPocketWiFiを楽天モバイルのSIMを入れて利用しています。AtermMP01LNを実際に使ってみて感じたことや楽天モバイルのサービスの品質などについてレビューをしていきます。

通信品質などについて私が契約しているのは楽天モバイルのデータ通信専用SIMの3.1GBプランで、通信回線はドコモ回線を利用しています。

さすがにドコモ回線の回線ということもあって地方や山間部などで利用した際も通信が途切れることなく安定して使えています。通信速度ですが、回線が混雑する時間帯ですと概ね3Mbps前後、混雑していない時間帯ですと16Mbps前後の速度で通信ができています。

非混雑時では比較的快適に利用できますが、12時から13時の時間帯は極端に通信速度が遅くなってしまい、ノートPCでブラウジングをするのが厳しくなります。特に楽天モバイルは急速に利用者数を増やしていることもあり、ここ1年程度で混雑時の通信速度の低下が顕著になっているように感じます。

とは言え、月額利用料金が1,000円程度であることを考慮すると悪くありませんし、予備の通信方法としては満足して利用できています。

AtermMP01LNについてAtermMP01LNは楽天モバイルと契約する際、SIMとセットで購入しました。購入価格は11,000円程度で一括支払いで購入しました。機能自体は非常にシンプルで端末サイズもコンパクトなので持ち運びが非常に便利です。

PocketWiFi端末には多くを求めず最小限の機能だけで良いという人に向いている端末だと思います。サイズもコンパクトなので仕方のないことですが、使ってみて電池の持ちがあまり良くないように感じました。電源をこまめにオフにしないと一日電池が持ちませんし、使っていないときでも放電のスピードがやや早いように感じます。加えて充電にもやや時間がかかるので、毎日頻繁に使う場合には若干のストレスを感じるかもしれません。

とは言え、国内メーカーのSIMフリーのPocketWiFiが10,000円強の値段で買えるのは素晴らしいと思いますし、総合的なコストパフォーマンスは非常に高いと感じています。・楽天モバイルのサービスについて楽天モバイルは毎月の利用料金の支払いに楽天スーパーポイントが利用できる点が良いです。期間限定ポイントなども有効期限が短いものから自動的に使われていくので楽天スーパーポイントを1ポイント単位で無理なく無駄なく利用できている点に満足しています。また毎月の支払いで楽天スーパーポイントも獲得できているので、普段から楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりすることが多い人には有効なサービスだと思います。

また楽天モバイルを契約していることで楽天市場での買い物で獲得できるポイントが随時+2倍となっている点もおいしいです。

私は日頃から楽天で買い物をすることが多いのですが、非常にお得に買い物ができるようになりました。・まとめ楽天モバイルとAtermMP01LNの組み合わせはメインの通信方法として毎日ヘビーにPocketWiFiを利用する場合にはややパワー不足感が否めませんが、ライトな使い方をするのであれば非常に有効なサービスだと感じます。月額利用料金が1,000円程度で利用できのは非常に魅力的ですし、これから初めて格安SIMを利用してみようと考えている人にもおすすめです。

もしも楽天モバイルの通信品質に満足ができない場合には違約金なしでいつでも解約できますし、AtermMP01LNは他のMVNOの格安SIMでもりようできるので、低リスクで格安SIMの利用ができます。